※記事が最新の情報に更新されない場合

2012年09月09日

クラーク地方の公演

皆さんこんにちは。

12月の芝居の会の公演で演出をしてくれる、斉藤望さんの劇団『クラーク地方』で、今週末公演があります(^o^)
ぜひぜひ起こしくださいませ♪

↓↓↓
劇団クラーク地方 初公演
「アンタウムイという名の現代女性」
作 リャオ・プイティン
翻訳 角田美和代
演出 斉藤望
出演 伊東初絵
酒井宏依
中山教保
澤森恒

幼いアンタウムイの心を奪った映画女優は、突然に死を迎える。女優から受けた影響はそのまま大きな喪失となり、マレーシアの町をさまよい、ムイはどこへたどり着くのか...
独特の形式で描かれたリーディング作品を、上伊那演劇界で活躍する四人の大人な俳優がお届けします。

各回限定50席
小さな空間に、変化球とストレートを織り交ぜた演出。劇団クラーク地方の初公演をお楽しみください。

開演日時
9月15日(土)18:30開演
9月16日(日)14:30開演、18:30開演
開場は、開演30分前
会場 箕輪町社会福祉協議会みのわふれ愛センター
チケット 500円

お席を保証するため、できるだけ事前にご購入、ご予約をお願いいたします。
posted by shibai at 16:30| Comment(0) | 上田信子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。